スタプロTOPへ戻る
お手軽パソコン ラズベリーパイ大活用 はじめよう ジブン専用パソコン

監修・原案/阿部和広(青山学院大学客員教授)

子供の科学2017年4月号からはじまった「はじめよう ジブン専用パソコン」のコーナーと連動した特設ページ。 自由自在に使えるパソコンを手に入れて、プログラミングやゲーム、工作、調べ物などに使っていこう。

新しいキットを購入しよう

新しいキットを購入しよう

教育用に開発された小型コンピューター「ラズベリーパイ3モデルB」本体に、キーボード、マウス、ディスプレイ、純正ケース、ケーブル類、KoKa連載仕様のデータが書き込まれたマイクロSDカードがついた「KoKaジブン専用パソコンキット」を購入しよう。ディスプレイは旧仕様の7インチから、10インチにサイズアップした新しいセットが販売スタート。2017年8月号の別冊付録「電子工作×プログラミング自由研究BOOK」の実験と工作も楽しむためにも、このキットが必要だ。

KoKa Shopで購入する

「KoKaジブン専用パソコンキット」
オリジナルラズベリーパイケースづくり

つくり方解説(PDF)をダウンロード

ラズベリーパイケースが付属しない「ディスプレイセット」か「ベーシックセット」を選んで、ここからダウンロードした型紙を使って自分でオリジナルのラズベリーパイケースをつくることができるよ。左からダウンロードしたつくり方解説にそって、A4サイズの厚紙にコピーした型紙(2枚)を組み立てるゾ。このマジックハンド型のラズベリーパイケースで、ジブン専用パソコンの気分を盛り上げよう!

型紙1(PDF)をダウンロード 型紙2(PDF)をダウンロード

文字を使ってパソコンと対話する方法

「はじめよう ジブン専用パソコン」の第1回~第3回の連載では、画像(グラフィック)を通してラズパイとやりとりしてきたね。マウスと画像を使ってラズパイと対話することをGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)というよ。これに対して、キーボードと文字を使ってラズパイと対話することをCUI(キャラクター・ユーザー・インターフェース)というんだ。ここでは、文字を使ってパソコンと対話する方法を紹介するよ。

文字を使ってパソコンと対話する方法

システムをアップデートしよう

OSやアプリケーションなどのシステムを最新の状態に更新(アップデート)する方法を説明しておこう。今のところ、ラズビアンのアップデートはマウスと画像を使ったGUIではできない。その代わりに、キーボードと文字を使ったインターフェース、つまりCUIを使うんだ(CUIについては「文字を使ってパソコンと対話する方法」に載っているよ)。アップデートには数時間かかることもあるので、時間に余裕があるときに行おう。アップデート中はずっと見ていなくても放っておいてもいいよ。

システムをアップデートしよう

マイクロSDカード内の
データの不具合について

マイクロSDカードの中には、ラズベリーパイを動かすOS(オペレーティングシステム)を子供の科学の読者用にアレンジしたデータが入っています。万が一、このデータに不具合が見られた場合は、以下のように対処してください。

ラズベリーパイの初期起動時の不具合(最初からうまく動かない)

お手数ですが、以下にお問い合わせの上、状況をご説明ください。

株式会社ケイエスワイ Raspberry Pi事業部
E-mail raspberry-pi-shop@ksyic.com
電話 0262-68-1910(平日10:00~17:00、土・日曜、祝日、年末年始などは休業)

マイクロSDカードを購入する

OS(ラズビアン)やアプリが入ったマイクロSDカードは、KoKa Shopから購入することができます。KoKaジブン専用パソコンキットに付属しているものと同じもので、日本語の設定などを済ませてあるKoKaスペシャル版です。初期状態に戻したいときや内容が壊れたときにお使いください。ご自分でバックアップデータから復元できる場合は必要ありません。

KoKa Shopで購入する

使用中にマイクロSDカードが不具合を起こした場合

以下にバックアップデータをご用意しましたので、ダウンロードの上、下記の手順でマイクロSDカード(8GB以上※)にコピーしてデータを復元してください。これで使用前の最初の状態に戻ります。

※ 8GBと表示されていても、実際の容量はメーカーや製品ごとにばらつきがあり、書き込めない場合があります。その場合は16GBのマイクロSDカードをお使いください。

バックアップデータをダウンロード
(約3.48GBのデータ)

〈マイクロSDカードへのコピー手順〉

「はじめようジブン専用パソコン」が載っている子供の科学のご購入は こちら

ページトップへ