スタプロTOPへ戻る
プログラミングで自由研究

監修/青山学院大学客員教授 阿部和広
文/塩野祐樹

線を描く方法

まずは、図やグラフを描く基本から説明しよう。Scratchで図を描くには「ペン」を使うんだ。

「ペン」カテゴリーから「ペンを下ろす」を選ぼう。次に、「動き」カテゴリーから「10歩動かす」を選び、「10歩」を「100歩」に変え、「ペンを下ろす」の下につける。では、ブロックをクリックしてみよう。

図図

ネコの後ろに線が描けたね。「ペンを下ろす」は、ステージ上にペン先をくっつける、というイメージ。ペンを下ろしたままネコが動いたので、動きに合わせて線が描けたというわけだ。Scratchでは、こうやって線を描いていくんだよ。

では、その画面のまま、「動き」カテゴリーから「90度に向ける」を選び、「90度」を「0度」変えよう。その下に「100歩動かす」をつけて、ブロックをクリックしよう。

図図

今回は「ペンを下ろす」を使っていないのに、線が描けてしまった。これは、さっき下ろしたペンが、まだ下ろしたままになっているからだ。ネコは動かしたいけど線は描きたくないというときは、「ペン」カテゴリーの「ペンを上げる」を使おう。

図図

今度は線が描かれることなく、ネコを動かすことができた。

ステージ上の線を消したいときは、「ペン」カテゴリーの「消す」をクリックしよう。ただし、すべての線が消えてしまうので注意してね。

次のステップ 点を描く方法 に進む

ページトップへ