スタプロTOPへ戻る
WEB連載 プログラミング基礎講座

ここからはじめよう
おすすめビジュアル言語

文・塩野祐樹2017年1月10日更新

みんな、プログラミングしてる~?
「もうやってるよ!」って人から、「プログラミングって何?」って人まで、いろいろかもしれないけど、コレを読んでるってことは、少しはプログラミングに興味があるんじゃないかな。

プログラミングは難しそう……って感じている人もいるかもしれないけど、やってみると意外とカンタン。それに、なんといってもオモシロい! パソコンやタブレットがあれば、いつでもどこでもチャレンジできちゃうし、もしかしたら人気ゲームや人気アプリをつくって一攫千金も夢じゃないかも……?

というわけで、今回は、
「プログラミングに興味はあるけど、何から始めればいいんだろう?」
「プログラミング教室に通うほどじゃないけど、ちょっとやってみたいな」
って思っているキミにおすすめの、無料で使えるプログラミング言語を紹介しよう。まずは、絵やブロックでプログラミングする「ビジュアルプログラミング言語」で、プログラマーの第一歩を踏み出そう!

世界中で一番人気!
Scratch スクラッチ

https://scratch.mit.edu/

●対応OS Windows Mac

世界中で一番人気!Scratch スクラッチ世界中で一番人気!Scratch スクラッチ

世界中で使われているのが、アメリカにあるマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボで開発された「Scratch(スクラッチ)」だ。

動かしたり、音を鳴らしたりといった、やりたいことが書かれたブロックをつなげていくだけで、キャラクターがその通りに動き出すぞ! とてもシンプルにできているけど、プログラミングに必要な基本的な要素はすべてそろっているので、プログラミングの基本を学ぶにはうってつけなのだ。

また、ほかの人がつくった作品が見られるのも、おすすめポイントのひとつ。おもしろい作品を見ていると、創作意欲も高まっちゃう!? さらに、プログラムの中身を見られるので、自分の作品作りの参考にもなるぞ。もちろん、自分の作品を公開することもできる。Scratchを通して、世界中に友だちができちゃうかも♪

タブレットしかない人はこちら
ScratchJr スクラッチ・ジュニア

https://www.scratchjr.org/

●対応OS iOS Android

プログラミングに挑戦したいんだけど、タブレットしか使えないんだよなぁ~、という人には、Scratchの弟分「ScratchJr(スクラッチ・ジュニア)」をおすすめしよう。

ジュニアというだけあって、Scratchより対象年齢は低め。また、できることも限られている。でもタブレットだけでできるというお手軽さは、初めての人には取っつきやすいかもしれないね。また、使えるブロックが少ない分、複雑にならず、シンプルにプログラミングを覚えられるのも、初めての人にはメリットだ。

操作は、ドラッグやタップだけでOK。直感的に動かせるので、説明書などを読む必要もないよ。日本語版はないけど、英語もほとんど出てこないので、英語がわからなくても安心だね。

タブレットしかない人はこちら ScratchJr スクラッチ・ジュニアタブレットしかない人はこちら ScratchJr スクラッチ・ジュニア

不思議な生物が絵を動かす!?
プログラミン

http://www.mext.go.jp/programin/

●対応OS Windows Mac

絵に命を吹き込む不思議な生物「プログラミン」を使って絵を動かそう、というコンセプトでつくられたのが、日本の文部科学省が公開している「プログラミン」だ。

動かしたい絵のそばに、動きや命令のブロック(プログラミン)を置いていくと、その通りに絵が動き出すぞ。ほかの言語では、ブロックを上から下につなげていくのが多いけど、プログラミンでは下から上に積んでいくのが特徴的だ。

また、「おてほん」がたくさん用意されているのも特徴だ。ひとつひとつの動きや命令のほか、ゲームやアニメーションなどの「すごいおてほん」もある。もちろん、プログラムの中身を見ることができるので、自分の作品づくりの参考にしよう。

不思議な生物が絵を動かす!?プログラミン不思議な生物が絵を動かす!?プログラミン不思議な生物が絵を動かす!?プログラミン

パズル感覚でチャレンジ!
Code Studio コードスタジオ

https://studio.code.org/

●対応OS Windows Mac

自由に使えるプログラミング環境もいいけど、順を追って勉強したい! というキミにおすすめしたいのが、プログラミング学習サイト「Code Studio(コードスタジオ)」だ。

4歳以上を対象にした初心者向けのコースから、上級コースまで、自分のレベルに合わせたオンラインコンテンツで、プログラミングを学ぶことができるよ。学習といっても、内容はパズルみたいなもの。キャラクターを目的地に連れて行ったり、指示通りの絵を描いたりすることで、どのようにブロックを組んでいけばいいかが身につくのだ。

「マインクラフト」や「スター・ウォーズ」、「アナと雪の女王」など、ゲームや映画の人気作品とコラボしたコースもあるので、難しくてくじけそうなときでもやる気出るかも? また、ブロックでつくったプログラムを、JavaScriptというテキスト言語で表示してくれるので、さらにステップアップしたいキミにもおすすめだ。

パズル感覚でチャレンジ!Code Studio コードスタジオパズル感覚でチャレンジ!Code Studio コードスタジオ

お菓子と一緒においしく学ぼう
GLICODE グリコード

http://cp.glico.jp/glicode/

●対応OS iOS Android

ちょっと変わり種が、この「GLICODE(グリコード)」。ビスコやポッキーなどのお菓子でおなじみの、江崎グリコがつくったプログラミング学習アプリだ。

Codo Studioと同じように、パズルを解く感覚でプログラミングが学べるんだけど、その方法がおもしろいんだ。なんと、ブロック替わりに並べていくのは、お菓子! 例えばビスコには「順番に実行」、ポッキーには「繰り返し」といった意味がある。そのお菓子を、実行させたい順番通りに机に並べて、スマホやタブレットのカメラで撮影すれば、アプリの中のキャラクターが動く、というしくみだ。

お菓子は買わないといけないので、完全に無料とはいえないんだけど、ステージクリアのごほうびとして食べながら、プログラミングも身についちゃうなんて、おいしい話だね!

お菓子と一緒においしく学ぼう GLICODE グリコードお菓子と一緒においしく学ぼう GLICODE グリコード

ページトップへ